最近は色々なところで無料のWi-Fiがつながるので便利です。ホテルや空港はもちろん、街中でも無料のWi-Fiを見つけるのはそれほど難しいことではありません。それらしい名前のSSIDを見つけて接続してみるようなことはよくあることではないでしょうか。

そしてSNSをチェックして、メールを読んで、証券会社のページで株価をチェックするとか。でもそれって安全でしょうか?

無料の裏にあるもの

空港や街中の無料Wi-Fiもですが、サービスを提供するのにはコストがかかっています。機材だけでなく、電気代や通信費を誰かが負担しています。ではどうして無料で利用できるのか考えてみたことはありますか?

こういった無料ビジネスには必ず裏があります。比較的しっかりしているところでも接続の際に出てくる利用規約的なものをみると、取得した情報をマーケティングに使うとか色々と書いています。接続したら同意したことになりますから、文句も言えません。

よくわからない無料Wi-Fiなんて、ハッキングまがいなことをしている可能性がかなり高いといえます。つないだら最後マルウェアがインストールされて、接続していなくても情報を垂れ流してしまうといったことにもつながります。

不特定多数が接続される環境

接続した無料Wi-Fi自体は悪意がなくても、他の利用者に悪意がある場合もあります。ネットワークを提供している側が色々と対策を打ってくれれば良いのですが、無料なのにそこまで面倒は見てくれません。

安易に無料Wi-Fiに接続しないこと

確かに街には無料Wi-Fiが溢れています。しかし無料Wi-Fiにはリスクがありますので、できるだけ自分の4G回線などを使いたいものです。

無料Wi-Fiの提供元がしっかりしているところでも情報を取られてしまいますので、その場合はできるだけVPNを経由するようにしてください。VPNを使うことで通信を盗み見ることができなくなります。

ただしVPNは万全ではなくて、Wi-Fiに接続する段階ではVPNには接続されていないので、明らかに悪意のある無料Wi-Fiに接続してしまうと、そのあとにVPNに接続してたとしても手遅れかもしれません。信頼できるWi-Fiにしかつながないようにしてください。

カテゴリー: Tips

0件のコメント


Warning: Illegal string offset 'email' in /home/aux/useusd.com/public_html/vpn/wp-includes/comment-template.php on line 2440

Warning: Illegal string offset 'email' in /home/aux/useusd.com/public_html/vpn/wp-includes/comment-template.php on line 2437

Warning: Cannot assign an empty string to a string offset in /home/aux/useusd.com/public_html/vpn/wp-includes/comment-template.php on line 2437