Androidに搭載されているVPN機能(L2TP/IPsec PSK)で、useusdVPNのサーバーに接続するための設定手順について説明します。

設定パラメータを用意する

メールにてお知らせしているアカウント情報を準備します。設定項目とアカウント情報との対比を以下の表にまとめます。

設定項目アカウント情報
サーバーアドレスサーバ
ユーザー名アカウントID
パスワードパスワード
IPSec事前共有鍵共有鍵

その他の設定を開く

「設定」を開き、「その他の設定」を開きます。

 

VPNプロフィールの追加

「その他の設定」の「VPN」を選択します。

「+」マークを押します。「VPNプロフィールの編集」の画面が開きます。

名前

useusdVPNなど分かりやすい名前を設定してください。

タイプ

「L2TP/IPSec PSK」を選択してください。

サーバーアドレス

アカウント情報をメールでお送りしていますので、そこにサーバとして記載されているIPアドレスを入力します。

L2TPセキュリティ保護

何も設定しません。そのままにしておいてください。

IPSec ID

何も設定しません。そのままにしておいてください。

IPSec事前共有鍵

メールに記載されている共有鍵を入力してください。

以上を設定して、「保存」を押してください。

初回の接続

先ほど作成したVPNプロフィールをタップします。

 

接続の画面が表示されます。

ユーザー名

アカウント情報のメールに記載されているアカウントIDを入力します。

パスワード

アカウント情報のメールに記載されているパスワードの入力します。

アカウント情報を保存する

このチェックを付けておけば、次回以降ユーザー名とパスワードの入力を省略できます。

「接続」を押すことで接続できます。

VPN接続方法

設定の際にすでに接続は完了しています。もう一度接続するときも、VPNプロフィールをタップして接続の画面より接続ができます。

切断はVPNプロフィールをもう一度タップすることで、「VPN接続済み」の画面が開きますので、そこの「切断」を押すことでできます。