Fire TV Stick などで OpenVPN Connect や OpenVPN for Android をインストールしてセットアップするときに、Fire TV Stick のリモコンだとカーソルがうまく操作できないことがあります。

他のアプリでも同じことですが、アプリは基本的にタッチパネルを想定して作られているのでリモコンでフォーカスを移動させるような動作を必ずしもサポートしていません。

OpenVPN Connect や OpenVPN for Android もそれにあたります。リモコンでも操作できる場合もありますが、バージョンやハードとの相性の問題もあり安定しないようです。

解決策1: アプリのバージョンを変えてみる

アプリのバージョンによっては操作できることがありますので、別バージョンの apk ファイルをインストールしてみたり、OpenVPN Connect を OpenVPN for Android に変えてみると動作することがあります。

しかし Fire TV Stick 4K だとバージョンを変えてもうまくいかないケースが多いようです。

解決策2: Mouse Toggle を使う

Mouse Toggle というアプリを使うと、マウスカーソルが表示されてリモコンでマウスのような操作が可能になります。ただこれも完全ではなくて、アプリやハードとの相性があります。

Mouse Toggle の設定は、例えばこちらを参考にしてください。

解決策3: Bluetooth マウスを使う

結局これが一番お勧めです。Fire OSが Bluetooth マウスをサポートしていますので、大抵動作しますし、動作しない場合でもOSがバージョンアップされれば使えるようになる可能性が高いです。

Fire TV だとクリックができないといったブログ記事があるようですが、Amazonのサポートからは問題なく問題なく動作すると報告されています。

まとめ

OpenVPN Connect や OpenVPN for Android のようなアプリはタッチパネルでの操作を想定していて付属のリモコンでは操作できない可能性があります。

解決策は3つあり、どれを試してみてもよいのですが、Bluetooth マウスが一番確実です。マウスは2,000円程度から購入できますので、Fire TV Stick を導入の際にはマウスもご検討ください。

カテゴリー: Tips

0件のコメント