Fire OSが搭載されているFire タブレットやFire TV Stickで、OpenVPNをインストールしてuseusdVPNのサーバーに接続するための設定手順について説明します。

設定パラメータを用意する

メールにてお知らせしているアカウント情報を準備しています。設定項目とアカウント情報との対比を以下の表にまとめます。

設定項目アカウント情報
UsernameアカウントID
Passwordパスワード

OpenVPN Connectのインストール

OpenVPNはアプリストアからはインストールすることはできません。不明ソースからのアプリのインストールの許可をして、apkファイルからインストールする必要があります。

不明ソースからのアプリ

「設定」の「個人」の項目にある「セキュリティとプライバシー」を選択します。

「詳細設定」の「不明ソースからのアプリ」を有効状態にします。

これでapkファイルからインストールすることができるようになります。

apkファイルからOpenVPN Connectをインストール

このページをSilkブラウザで見ているのであれば、openvpn-3.0.5.apkをタップして「ダウンロード」ダウンロードしてください。Fire TVはOpenVPN for Android( ics-openvpn-0.7.10.apk, ics-openvpn-latest-stable.apk)がお勧めです。

ダウンロードが終わると、「開く」をタップしてください。

「このアプリケーションをインストールしますか?」と表示されますので、「インストール」をタップしてインストールします。インストール出来たら「完了」します。

ovpnファイルを用意する

ovpnファイルはアカウント情報のご案内のメールに記載してあるURLからAndroidダウンロードします。OpenVPN提供以前に会員になられている場合は、OpenVPN提供開始のお知らせに記載してあるURLからダウンロードします。

ovpnファイルをダウンロード

EメールのアプリからURLをタップするとSilkブラウザでテキスト表示されてしまうので、Silkブラウザでメールを表示して、リンクを長押しすることで「リンクをダウンロード」でファイルをダウンロードするのが楽です。

それができない場合は、別のブラウザをインストールするか、PCでファイルをクラウドに上げて持ってくる必要があります。

OpenVPN ConnectでProfileのインポート

インストールしてあるOpenVPN Connectを起動します。

OVPN Profile

ダウンロードしたovpnファイルを選択し、IMPORTをタップします。

設定パラメータの入力

Usernameを入力します。Save passwordのチェックを入れるとパスワードを保存できます。その場合Passwordも入力し、ADDをタップします。

これで設定は完了です。

VPNに接続および切断

登録したOpenVPN ProfileをタップするとVPNに接続できます。接続リクエストのポップアップが表示されることがありますが、その場合OKを押します。

これで接続完了です。接続されると通信状態が表示されます。

切断はCONNECTEDになっているProfileをタップすると切断することができます。